子育ての悩み

3歳なのにまだおむつ!3年間におよぶ我が家のトイトレ狂騒曲。

 

トイトレ、苦痛じゃありませんか?

「子供を観察して、おしっこのサインを見逃さない」とか、「ちょこちょこ声をかけてトイレに誘いましょう」とか。

えりまる
えりまる
 おしっこのサイン?気づけばおむつにでちゃってる。トイレ誘導の声掛け?超嫌がるし、そもそもトイレに座ってくれない(涙)

我が家も息子が1歳の夏からトイトレを始めたのですが、いや~全然進まなかった。

ぜんっっっっぜん!!!進まなかった~~~~~!!!!

おまる買ってみたり、好きそうな柄のトレパン買ってみたりいろいろしましたが、まったくおむつとれる気配なし。

結局おむつのまま幼稚園に入園しました。

そしたら・・3歳のとある日、突然一人でトイレに行っておしっこしだして、1日でおむつとれました。

今回はそんな我が家のトイトレ迷走物語&反省点の振り返りです。

こんな例もあるよってことで、トイトレうまくいかなくて消耗しているママに届け!

そもそもトイトレをなめていた私

トイトレ・・ひよこクラブでは必ず夏に特集が組まれるほどのママの関心ごと。

熱心な方は0歳代からチャレンジする人もいますよね。

私はとても面倒くさがりで、「おむつ最高!人類の知恵万歳!」と思っていたので0歳代はありがたく息子をおむつで過ごさせました。

えりまる
えりまる
まぁオトナになってもおむつの人なんていないし、いずれとれるでしょ。みんな2歳にはとれるっていうし、そのくらいに挑戦すればいいかな

息子が赤ちゃんの時はそうお気楽に思っていたのです。

夏はトイトレの天王山!なぜか我が家もはりきって参入してみた

そしてやってきた1歳の夏。
トイトレは完全スルーするつもりだった私に、ひよこクラブがささやきます。

「早くからトイトレ始めると、習慣がつきやすくおむつがとれやすい」

「かわいいグッズを準備してゆるトイトレはじめませんか?」

かわいいパンツやおまる買ってみたい!トイトレやるやる~♪

そんなわけで当初の考えもすっかり忘れ調子にのった私は、1歳の夏トイトレを始めてしまったのです。

1歳夏~2歳春長いトイトレ迷走期間

トレパンマンや防水布でできたかわいいトレパン、白くまのおまるも買って意気揚々と息子をトイレに誘う私。

でも!!!

何度トライしてもおまるでおしっこがでない!あきらめておまるから降ろすとその場でシャー・・

そもそも動きたがりの1歳。ぜんぜんおまるにじっとしていてくれません。

試しにトレパンはかせて「おしっこでそうになったら教えてね♪」なんて言ってみても、あまり通じていないのか、アニメ見ながら即シャー

そう、今思えば息子にとって1歳の夏はまだトイトレに適した時期ではなかったんですね。

自分でおしっこの出そうな感覚がわかる

おしっこの感覚が2~3時間はあく

がトイトレを始める目安だそうです。

我が家の場合はどっちも当てはまってなかったので、完全に見切り発車だったんですね。

全然うまくいかないトイトレに早くも根をあげてしまった私なのでした。

というわけで、1歳秋~2歳春までは完全放置。またまたおむつライフを満喫してしまいました。
この頃下の子が生まれててんやわんやでそこまで手が回らなかったです。

トイトレを始める時期は子供ごとに違ってもいい。育児書の目安なんてくそくらえです。

おしっこについて子供と意思疎通とれますか?おしっこの間隔は十分あいてますか?

トイトレ開始できる状態なのかまず見極めよう!

夏がまたやってきた!もう2歳だし幼稚園にむけておむつとらなきゃ!

さて、そんなこんなでまた夏がやってきました。

息子もいよいよ2歳。トイトレは2歳夏が本命というし、ここはひとつまたがんばってみっぺ!

そう勢い込んで、去年のグッズを引っ張り出してきてトイトレ再開!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

1年前と全くかわってなーーーーい!!!!

そうなんです。おしっこの間隔も全然開いてないし、おまるに座らせるのも一苦労!

まずいぞ・・!

その頃、幼稚園のプレがすでに始まっていて、他の子はかなりおむつが取れてたんです。

慌てる私「○○ちゃん、トイレいこ~」

息子「やだ~♪♪」

追えば追うほど楽しんで逃げる息子。

でもでも、おむつとらなきゃ!!

全然進まないトイトレに日に日に焦りがつのり、ついには

「なんでトイレ教えてくれないの!おまるにちゃんと座りなよ!みんなおむつとれてるよ!」

と、叱るようになってしまいました。息子、号泣。

これがいけなかったです。

叱られるうちにますますトイレに近寄らなくなった息子。終いには一切おまるに座ってくれなくなりました。

大好きな息子と日々ケンカしているのはツラい・・

そう思った私はまたしてもトイトレをあきらめたのでした。

トイレ嫌いになるくらい子供とケンカしちゃうなら、トイトレなんていっそやめちゃえ!

ママのあせりは子供に伝わっちゃいます。いつかとれる♪気楽に♪

2歳秋~3歳春全てをあきらめ無になった私

幼稚園プレが進んでいく中、どんどんおむつがとれていくお友達たち。

でももう私はトイトレに関することで息子を怒りたくなく、暗礁に乗り上げたトイトレをなんとかする気力もなく、もうおむつで正々堂々通わせちゃってました。

そのころには「大人になったらいずれとれる!」という当初の思いも復活していたので結構気楽に過ごしちゃってました。

すると息子も少しは気が楽になってきたのか、自然に私のトイレにくっついてきたり、「しっこしてきたの?」というような会話もしてくれるようになりました。

親のしていることは子供はなんでもマネしたいもの。「とりあえずトイレに連れていく」だけでも立派なトイトレ!

できることからすこしずつでも全然オッケー♪

そして突然のトイトレ終了。息子「しっこでたよ~」

結局、幼稚園もおむつのまま入園することとなりました。毎日おむつを真新しいリュックに持参する日々。

たぶん、クラスでおむつだったのは息子が最後だったんじゃないかと思います。

そんなある日、私が夕飯を準備していると

ダダダダダダダダダダダダダダ!!!バタン!・・・ジャー!

なんかトイレを流した音がする?と思い見に行ってみると

息子が満面の笑みで「しっこでたよ~!」と笑っていたのです!

今までおまるでも1回も成功したことなかったのに、トイレで一人でさらっとおしっこ成功!

もう~~~~めちゃくちゃうれしかったです~~~~!!!

あんなに苦労したトイトレ。でも全然効果がなかったと思って落ち込んでいたトイトレ。

でも息子の中で少しずつ少しずつ形になっていってたんですね。私の苦労も無駄じゃなかった。

その時から一人で完璧にトイレにいけるようになり、その日のうちに日中はおむつ完全にとれてしまいました。
(まだ夜中はおむつです。もうこれもそのうちとれるかな、と様子見してます。)

子どもの成長ってある日突然起こるもの。

それまでぜんぜんだめでも大丈夫!一気にステップアップすることもある!

でもそれはママのこれまでのがんばりがあったればこそ。ママもよくがんばった!

さいごに:トイトレで消耗しているママへ

他の子がゆっくりゆっくり時間をかけておむつをとっていくのに比べると、ちょっと変わった経過をたどった我が家。

トイトレってほんと孤独だし、すぐ結果でないし、だんだん何やってんだろう自分って情けなくなったりしますよね。

汚れたトレパン、洋服に床の後始末。うんざりしちゃいますよね。

時には子供にあたってしまって一人後悔する日もあるでしょう。

そんな時はツラいだけのトイトレなんて一旦やめちゃって、子供と楽しく過ごしちゃうのはどうですか?

トレパンもぽいっ!おまるもぽいっ!

3歳なんてまだ赤ちゃんみたいなもん、おむつでも全然オッケー!

いつか絶対おむつとれますよ~!落ち込まなくて大丈夫。焦らなくて大丈夫です。

人よりとれるのが遅い分、すっきりトイトレ終わるかも?

ここにその見本がいますよ!

今、トイトレうまくいかなくて落ち込んでいるママへ。

そのうち子供がその気になっておむつとれる日がきます。

おむつとれたら、もうおむつ姿見ることもないんです。今だけ、今だけ♪

さ、元気だして子供と楽しく過ごしてくださいね♪