幼稚園の悩み

幼稚園に入園してから大変だったこと5つ!我が家の対応策をまとめます

子供が幼稚園に入園し、新しい生活が始まるのってわくわくすると同時に心配なこともたくさんありますよね。

「寂しがらないかな?」「毎日早起きして幼稚園いけるかな?」など子供に関する心配もあるし、「毎日お弁当作り続けられるのかな…」といったママ側の心配もつきないものです。

我が家は上の息子がこの4月から3年保育で入園して、約4ヶ月。

その間紆余曲折ありながらも、お弁当作りや送り迎えなどの入園後の困りごととにかなり対応できるようになっていきました。

 

そこで、今回は《幼稚園に実際に入園してからの困ったこと&我が家の対応や考え》をまとめていきたいと思います。

これからお子さんが幼稚園に入園するので予習したいママ

実際入園してから何かと困っているママ

の参考になることがきっとありますよ。さっそく読んで快適な幼稚園ママ生活を始めましょう!

1.母も子もとにかくさみしい

幼稚園に通い始める前まで息子と1日中ずっと一緒に居ただけあって、息子が幼稚園に通い初めるととにかく寂しかったです。

息子も「ママともっと一緒にいたいやー。」と幼稚園に行くのを嫌がったり、帰ってくるなり私にべったりだったりと、まだ寂しさは慣れきれないよう。

これはある程度やむを得ないので、今は甘えさせ時かなぁと思っています。

 

かくいう私も、午前中に息子のにぎやかな声が聞こえてこないことになかなか慣れず、なんだか寂しかったですね。

幼稚園前はわんぱくな3歳育児にへとへとで、「もう早く幼稚園行ってくれー。」くらいに思ってたのに。

ママって勝手なものですね。

 

子供の寂しい気持ちを「わかってるよー。」と受け止めることと、「ママも寂しいよ〜幼稚園頑張って行ってえらいね〜。」と自分の気持ちを伝え、頑張りを認めてあげることを意識して生活しています。

何事も言葉にしないと伝わらないですもんね♪

2.子供向けお弁当を作るのがなかなか大変

お弁当については、子供が食べやすいお弁当を事前に研究してみたものの、実際幼稚園が始まると予想外な問題がいくつか。

幼稚園の先生と相談してそれぞれ工夫してみました。

◎うまくフォーク、スプーンで食べられないのでとにかくこぼす!

→おにぎりは一口大で小さく丸める、おかずはピックに刺してあげる

◎最後まで食べきれない

→まずは彩りは気にせず、好きなおかずを食べ切れる分だけいれる。

 

幼稚園の先生曰く、「最初はうまく食べられなくて当たり前!食べられないなら野菜なんてなくてもいい。」

「好きな冷凍食品ばっかりでもいい。量も少なくていい。とにかくお弁当楽しいって思えるように工夫していきましょう。」とのこと。

 

確かに慣れない幼稚園生活で、最初からお弁当をばっちりきれいに残さず食べるなんて3歳には難しいことですよね。

先生のこの言葉で私の心もかなり楽になりました。

 

ということで、息子が大好きなアンパンマンポテトやハンバーグなどの冷凍食品には本当に助けられた3ヶ月でした。

3.こまごました洗い物、洗濯物がとても増えた!

幼稚園に入園する際にいろいろグッズを揃えますよね。それがそのまま洗い物として生活に加わるので、洗い物や洗濯物がとても増えました。

入園後に増えた洗い物は例えばお弁当箱、スプーン・フォーク、そのケース、おしぼり入れ、水筒、コップなどです。

 

しかも食べてから洗われるまで時間がたってるのでお米とかカピカピなんですよね(T_T)

なので子供が帰宅したら、即お弁当箱やスプーンを水につける習慣をつけました。

 

もうひとつポイントは、買う段階で食洗器対応のケースなどをそろえるようにすること!

そうすれば食洗器をフル稼働して乗り切れます。

\4人の我が家はこの小さいプチ食洗ですが、子供小さいうちはこれで全然イケる/

パナソニック 食器洗い乾燥機 プチ食洗 NP-TCR4-W ホワイト

パナソニック 食器洗い乾燥機 プチ食洗 NP-TCR4-W ホワイト

45,840円(09/20 04:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

食洗器以外の家事の時短がしりたいあなたはこちらからどうぞ!

年子ママに捧げる家事の時短術まとめ6選!今すぐ自由を手に入れよう! 年子を育てながらの家事って、はっきりいって地獄ですよね。 朝から晩まで料理に洗濯、掃除・・ その間も年子が周りをわー...

 

もし食洗器なければ、キュキュットCLEAR泡スプレーが洗い物にイチオシです!

しゅっと吹きかけておけばスポンジいらずで、水でさっと流すだけで水筒やお弁当箱が綺麗になりますよ〜

以前、幼稚園の他のママさんに聞いたらみんなこれ使ってて、ちょっと笑ってしまいました。ありがたい洗剤だ・・

ほんのわずかの洗い物の時間もちりつもで毎日大変ですから、できる限り時短していきましょう!

\グレープフルーツの香りもあり♪詰め替えもあるのでお得に使えるよ/

 

また洗濯物は、ハンドタオル、お弁当の巾着、おしぼり、コップ袋、上履き入れ、水着などこまごましたものが本当に増えました。

毎日洗濯の回数が増えるのもしんどいので、洗い替えをそれぞれ最低2枚は用意して乗り切りました。

とくに汚れるハンドタオルやおしぼりは、つけ置きで漂白したりもするのでもっとたくさんあってもいいと思います。我が家はそれぞれ3枚常備しました。

水着は1着しか買わなかったので、毎日プールが続いた時は午後にもう一回洗濯しなきゃいけなくて、なかなか大変でした!

4.毎日続く行き帰りの送り迎えが大変

もともと予想はしてましたが、1日2回の送り迎えは慣れるまで母子共にかなり大変でした。

入園前までは、天気がいまいちな時は外出を控えたり、時間をずらしたりと調節できましたが、幼稚園が始まれば毎日の通園になります。

「行きたくな~い。」としゃがみこんだり、あちこち道草をくったりする3歳児を連れて毎日通うのはなかなか大変・・

そんな時はポルバンのウエストポーチ型抱っこ紐でさっさと連行!

【1年使用後の口コミ】セカンド抱っこ紐ならポルバンヒップシートがおすすめ! 1歳半ごろになると、子供の身体が大きくなってきてエルゴなどの肩で支える抱っこ紐に入りきらなくなりますね。 同じ時期にイヤイ...

 

それでも、土砂降り雨や気温の高い日は特にしんどかったです!もともと私が虚弱なのもあるかも・・

なので、かわいいレインコートや帽子を買いそろえてせめて親子で快適に通園できるようにしてみました。

今年新しく買ったKIU(キウ)のキッズ用レインコートについてはこちらの記事もどうぞ

【口コミ】KiU(キウ)のキッズ用レインコートなら雨でもるんるん♪【スリーブレインポンチョ】雨の日に小さい子供を連れて外に出るのって本当に大変ですよね。 子供が自分でしっかり傘をしっかり持ってくれればいいんですが、まだうま...

 

また、下の子も連れて歩いて通園は本気でしんどいので、できる限り電動自転車を利用しました。

普通の自転車より、やっぱり電動自転車は楽だし、すいすい早いですね~!明らかに時短になりました。高いけど・・涙

\投資して後悔なし!買うなら一刻も早く買って元とるべしです/

5.午前の予定が組みにくくなった

上の子の送り迎えの時間を考えなくてはいけなくなり、私と下の子のおでかけの予定を組むのが難しくなりました。

多くの幼稚園ではだいたい9時から14時までの保育ですね。たまに早帰りで11時くらいでしょうか。

 

以前は午前によくスーパーに買い出しにいっていましたが、幼稚園に送っていってからすぐだと9時くらいなので、まだスーパーが空いていなくて買い物ができないんですよね(涙)

かといって、午後から2人の子供を連れて買い物行くのも結構しんどい。

なのでヨーカドーのネットスーパーを有効活用して、買い出しの手間をなくすことにしました。

ネットスーパーはすべての子育てママに勧めて回りたいくらいすばらしいシステムなので、まだの方はぜひ検討して欲しいです。

 

ほんと生活変わります。子供がテレビ見てる間に、スマホでささっと買い物して指定の時間に玄関まで届けてくれる・・なんて素晴らしいんだ( ノД`)

下の子がまだ赤ちゃんって家庭はコープデリおうちコープも離乳食向け食材充実&玄関先まで届けてくれるので助かりますよ~

また、早帰りの日だと9時に送って、11時には迎えに行かなくてはならずその間およそ1時間30分ほどしかないんですよね・・。

どの家事から片づけようかな?とうろうろしてるうちにあっという間にお迎えの時間、なんてことも。

なので、そこは割り切って9時~11時は掃除と洗濯にあてることに決めてしまいました。

あらかじめやることが決めておくと、すぐ取り掛かれるので少ない時間も有効活用できました。

6.おまけの困りごとと

送り迎えによる紫外線で私の日焼けが本気でやばいです(涙)

まだ夏も始まったばかりなのに、足が盛大にサンダル焼けしている・・

他のママもみんな日焼け防止のために、つばの大きい帽子に、アームカバー、マスクなんかで完全防備してます。

私も頑張らねば!

まとめ

今回は幼稚園入園後に気づいた困りごととその対応について我が家なりの考えややり方をまとめてみました。

幼稚園に入園すると、それまでとは生活スタイルががらっとかわるので、できるだけ事前に困りそうなことを想定して準備しておくと、楽に過ごせるかと思います。

一旦生活スタイルを整えて仕舞えば、その後は余裕を持って過ごせますよね♪

ぜひこの記事を参考に、日常のちょっとした工夫を取り入れてみていただけたら嬉しいです。

 

大変なことも多いけど、幼稚園行ってからいいこともいっぱい!な記事はこちらから

幼稚園いつから行く?年少からの入園で起こった子供の成長5つ! 子供をいつから幼稚園に通わせるかって悩みどころですよね。 我が家の長男はというと、3年保育の幼稚園に年少さんから入園しまし...