快適に暮らす

姑と仲良しって最高!好かれる嫁になるために今すぐできる工夫3つ

結婚する時って旦那の母親、つまり姑とうまくやっていけるのかとても不安ですよね。

テレビや雑誌では嫁姑問題!とか騒がれていますし、自分も嫁いじめされたりするんだろうか!?って心配になりますね。

でも大丈夫、大好きな旦那を育ててくれた両親です。

あなた自身もきっと仲良くなれるはず。

ただ、全くの他人からいきなり家族になるわけなので、やっぱりちょっとした心遣いが必要です。

私も結婚してはや数年。

いろいろと気を使ったり差し入れをしたりしながら、だんだん姑と距離が近くなり、今では二人きりでも全く気まずくなく笑いあえる関係になりました。

えりまる
えりまる
嫁姑バトルとは無縁の気楽な関係って最高です!

姑と仲良しでいると、やっぱり何かと助けてもらえるので、日々ありがたいなぁ~と思っています。

そこで今回は、《私が結婚してから姑と仲良しでいるために心がけているポイント》についてお話ししたいと思います。

どれも些細なことですが、続けていくと少しずつ効果がでてくるばすですよ。

まだ結婚したばかりで姑とちょっと気まずいあなた

もうすでに姑との関係が悪化しつつあり、あせっているあなた

姑とは仲良しの方が絶対お得!ぜひこの記事を読んで姑との距離を縮めていきましょう

何を話したらいいかわからない時は聞き役に徹しよう

なんといっても結婚したては、会話の気まずさがピークですね。

なにを話そうか、どうやって切り出そうか、とうだうだ考えてる間にしーーーーーーーんとした沈黙が流れます。

そんな時は、自分から話そうとしないで姑の話を聞き出してみましょう。

義理の実家に行った時は大チャンス。

写真をみたら、「これはどこ行ったんですか?」

台所で調味料をみたら、「これ気になってたんです!美味しいですか?」など話のタネがたくさん!

この時、なるべく姑が話しやすい話題を振ってみるのが大切です。

なんといっても、家事に関する話題が鉄板!

共通の話題も見つけやすく、こちらも知ってることなので返事を返しやすいですよね。

特に、料理に関しては相手はもはや料理歴何十年というまさにプロ。

何か工夫してることを聞くだけで、あれこれ話題がつながるはずです。

私が結婚した当初、姑が自宅で味噌作りをしているのに気づきました。

これはチャンスとばかりに、作り方を聞いたり実際に味見させてもらったりして「めちゃくちゃ美味しいです〜!」と感想を言ったりしたところ、とても嬉しそうに話してくれました。

やっぱり料理の話はハズさないですね。

仲良しの基本は会話から!

まず話題に困ったら家事、特に料理の話!覚えておいてくださいね。

帰省の時は忘れずにおいしいものをお土産にする

義理の実家に帰省する時は、忘れずにお土産の手配をします。

と言っても、あまり高価なものはかえって気を遣わせてしまうようなので、3000円から5000円程度のものです。

これなら年に数回の帰省でも負担になりにくい金額ですよね。

一度、準備したのに家に忘れたこともあったので、それ以降必ずネットで注文し直接義理の実家に送っています。

肝心のお土産をなににするかですが、実はおじさん、おばさん向けな商品ってあまりウケない気がします。

私はせっかくなので、本当の娘ならどんなものを送るかな?と考えるのが大好き!

若々しい気分を味わってほしいと思い、ちょっと変わったものにしちゃいます。

そしてやっぱり食べ物が一番喜ばれます。

選び方のコツは、

義父母二人きりでも飽きずに食べきれるもの

賞味期限が長いもの

好きじゃなかった場合、他の人にあげやすいもの

を選ぶことです。

間違っても冴えないお中元のように、明らかに使いきれない洗剤の詰め合わせや、油の詰め合わせにしないことです!

お土産のネット注文ならイトーヨーカドーのネット通販がイチオシ!

ギフトやお取り寄せのページがあり、金額別に商品検索できちゃうんです!

ちょっと珍しいビールや、美味しそうなご飯のお供なども揃っていますよ。

大手の通販なので、思いもよらぬ粗末な包装や奇抜な商品といったこともなく、安定感がありますね。

私も普段は楽天やAmazonが自分のネットのお買い物の中心ですが、人への贈り物としては包装がイマイチすぎるんです・・・

せっかくのお土産なら気持ちよく受け取ってもらいたいですよね。

イトーヨーカドーのネット通販ならnanacoポイントも貯まるし、帰省の荷物は軽くて済むし一石二鳥です。

\帰省の差し入れが今すぐ探せます/

孫を最高のアシスタントにしよう

子供が生まれればもう、こっちのもの!

赤ちゃんが全ての話題をさらってくれます。

みんなで赤ちゃんを囲んで笑えばまぁまぁ、泣けばあらあらと大騒ぎ。

あんなに何を話そうか?と困っていたのがうそのように、話題に全く事欠かないはずです。

子供が少し大きくなってきたら、おじいちゃんやおばあちゃんに一緒に手紙を書くのがおススメです。

字が書けなくても大丈夫!

普通のハガキに一緒におった折り紙をはって、いつもありがとうなんて手書きしておけば義父母はイチコロです。

他にも、セブンイレブンのコピー機ではスマホ内の写真からポストカードが1枚から印刷できます。

やり方は公式サイトのはがきプリントのところからどうぞ

カラーでも1枚60円・・!!!暑中見舞いなどに最適なんです。

作るのはお手軽なのに、義父母の満足度がめちゃくちゃ高いです。

また、もう少し時間があるなら孫の写真をまとめたグッズを作るのが一番喜ばれます!

私は毎年夏にはフォトブック、冬には1年のカレンダーを作って送っています

最近はフォトブックもだいぶ安く作れるようになりましたよね。

ネットプリントジャパンのフォトブックならなんと1冊180円~!!

業界最大手で、富士フィルム純正プリンターを使用しているから、プレゼントにも安心なんです。

\大満足の格安フォトブックはこちらから/

まとめ:こちらから積極的に行動して姑と仲良くなろう!

姑と仲良くなるにはまずこちらから『仲良くなりたい気持ち』を示すことです。

今回の記事で、その気持ちを普段の会話であったり、贈り物であったりという形で示す方法をお伝えしました。

実はこれらの方法って、実母には当たり前にしてることだったりするんですよね。

それを姑にも同様にしてあげるのがポイントです!

仲良くなりたいならまずこちらから行動することが何より大事。

一度仲良くなってしまえば、孫の看病などの急なお願いも話やすくなり、やっぱり何かと助かるものです。

嫁姑バトルとは無縁の仲良し生活って気楽で最高ですよ!

ぜひあなたも積極的に行動してみてくださいね!