おすすめ絵本・図鑑

【講談社の動く図鑑MOVE(ムーブ)鉄道レビュー】電車好きなら1歳から楽しめる!

毎日電車を走らせ、きらきらした目で好きな電車の話をする子鉄って本当にかわいいですよね。

そんなに好きなら、絵本もいいけど実際のリアルな電車が見せてあげたい!と思うのが親心ですね。

でも実際の電車を見せにいくのはなかなか大変なもの。

新幹線や特急ならまだしも、遠い地方の路線なんて子供連れではそれこそ難しい…

そんな子鉄母におすすめの図鑑が《講談社の動く図鑑MOVE(ムーブ)鉄道》なんです。

大迫力の鉄道写真やおもしろ鉄道知識が満載かつ、おまけとは思えない収録時間55分の鉄道DVDがついてなんと約2000円!

我が家は上の子が1歳の時に与えて、完全に元をとりました。

今回は電車に夢中な子鉄にうけること間違いなしの図鑑MOVE鉄道についてご紹介していきます!

鉄道 (講談社の動く図鑑MOVE)

鉄道 (講談社の動く図鑑MOVE)

2,160円(08/24 01:13時点)
発売日: 2015/06/18
Amazonの情報を掲載しています

講談社の動く図鑑MOVE(ムーブ)シリーズってなに?

講談社の動く図鑑MOVEは、まったく新しいコンセプトの、新時代の図鑑です。
「情報がカタログ的に一覧になっているもの」というのが従来のオーソドックスな図鑑でした。
MOVEでは、迫力のある写真やイラスト、またDVDによる動画を組み合わせることで、「躍動感があり印象的な情報」を実現しました。
ただ、情報を調べるだけでなく、
「大迫力の写真を見て興味を持つ」
「おもしろい映像を観て、好きになる」
「好きになるから、もっと知りたくなる」
「もっと知りたいから、何度でもDVDを観る。何度でも図鑑を読む」
それが、動く図鑑MOVEです。

動く図鑑MOVE公式サイトより引用

動く図鑑MOVEはシリーズ累計250万部突破の大人気図鑑シリーズです。

図鑑すべてにDVDが付属しているのが一番の特徴。

テーマは今回の「鉄道」を始め、王道の「動物」、「植物」から始まり「宇宙」、はては「人体」まで様々です。

本屋さんでも子供向け図鑑コーナーにはずらっとシリーズで並べられていて、その人気の高さがうかがえます。

「鉄道」はどんな内容?

今回紹介していくMOVEの図鑑「鉄道」はこちら!

もう表紙からして、かがやき、こまちを始め有名どころの新幹線、特急がいろいろ!

初めて我が家の子鉄に渡してみたときは、もう表紙だけでたまらん!って感じで目をキラキラさせてました。

掲載されている電車は全国の新幹線、特急、地方の路線など幅広いラインナップ!

 

まずはぜひ公式サイトで立ち読みをどうぞ!

まず目をひくのが写真が美しく見応えたっぷりだということですね。

電車の背景も街中だけでなく、海辺や山奥であったり、天候も晴れや雪といったいろんなパターンの鉄道写真が掲載されています。

肝心の電車も前から、後ろから、下からあおった角度などさまざまな角度から撮影されていて、迫力満点です。

写真がいい出来なので、まだ小さい子供で文字が読めなくても写真をぱらぱらみているだけて見応えある内容になっています。

図鑑としての情報としては

  • 鉄道の名前やその特徴
  • 最高時速
  • 乗車可能人数、などの基礎知識が網羅されています。

全ての感じにふりがなつきなので、子供がひらがなが読めるようになったら自力で読むの可能です。(ちょっと字が小さいので手助けが必要かもしれません。)

また、単なる情報の掲載だけでなく、その合間に様々な鉄道豆知識が盛り込まれているのも見逃せないポイントです。

例えば、ノーズなどの主要な鉄道用語の解説、運転士さんの実際の仕事の様子、蒸気機関車が動く仕組みなど、子鉄母として大人も楽しめる特集が多いです。

これだけ盛りだくさんの内容なので、子鉄が釘付けになるのは間違いなし!

我が家は上の男の子が1歳6か月の頃お試しで渡してみたのですが、冗談じゃなく3歳半を過ぎた今でも飽きずに繰り返し見ています。

どれくらい夢中かというと、毎日読み過ぎてぼろぼろになり、同じものをもう一冊買う羽目になったくらいです・・・

まだひらがなも読めないのですが、「有楽町線はどれ?」などの質問をするとほぼ全て回答できるほどの暗記っぷりです。

まさに好きこそものの上手なれ、ですね~。すばらしい内容の図鑑あったればこそです。

おまけのDVDは大迫力で見応えたっぷり!

付属のDVDは55分の結構な長編です。

公式サイトでDVDのサンプル動画をぜひチェック!

内容は、次から次へと電車が現れて、その特徴を軽快な音楽とともにナレーションしてくれる感じで進んでいきます。

図鑑の写真と同様に、映像も鮮明で綺麗です。NHKエンタープライズ制作のDVDで、迫力があってめちゃくちゃ面白いです。

はっきり言って、これ単品で2000円の価値があります。

私のこのDVDの見どころは、普段の生活では見られない鉄道の裏側を知れることです。

完成した新幹線が港からトレーラーで車両基地に運ばれ、深夜の試運転をしている様子や、運転士がシミュレーション機器を用いて運転の訓練をする様子などなかなか普通は見られないスペシャル映像が満載なんです!

大人がみてもかなりワクワクな内容ですよ♪

残念なところと他の図鑑との比較

レビューの際は残念なところもくまなくお伝えしたいのが私のポリシーなのですが・・・

実はこの図鑑には残念なところないです!!それくらい本当によくできてる図鑑なんですよ〜

しいて言えば、3歳くらいまでは重くて自分でもつのがなかなか大変なことくらいでしょうか。

我が家の子鉄もひきづって歩いてました。「読んで。」って顔にぶつけられるとママは痛いのもデメリットかもしれない(涙)

ちなみに子鉄がMOVEにハマりすぎてるので、「他の鉄道図鑑はどうか?」と《学研の図鑑LIVE》も買ってみたことがあるんですが・・・

これ↓

DVD付 鉄道 (学研の図鑑LIVE)

DVD付 鉄道 (学研の図鑑LIVE)

2,376円(08/24 01:13時点)
発売日: 2016/12/06
Amazonの情報を掲載しています

反応はいまいちでした。学研のほうが、情報量は多いんですが、いかんせんビジュアルが圧倒的にMOVEの方が迫力あります。

LIVEにもDVDがついているんですが、《鉄道大好き親子が日本を縦断》という内容でちょっと地味なんですよね~。

MOVEのDVDの方が男の子がより好きそうなかっこいいテイストで作られている気がします。

なので我が家は鉄道図鑑に関しては断然MOVE派です!

(ただ写真も情報のまとめ方もまるで異なるので、補完として買うのは全然ありかもしれません)

うれしい副次効果:鉄道の図鑑をきっかけに他の図鑑にもハマった!

子鉄から知らない電車の名称やどこを走るかなど聞かれるたびに「じゃあ図鑑見てみよっか。」と言っていたら、生活で気になる疑問を図鑑で調べるくせがつきました。

同じシリーズの「動物」が最近のお気に入り♪

まだ3歳なので、調べるのはもちろん私なのですが、こういうアナログな調べ方の癖がついてくれたのは素直にうれしいなと思っています。

スマホはまだ与えてないのでMOVEシリーズは物事を親子一緒に調べる手段として重宝しています。

まとめ

本格的な図鑑でありながら、子供が小さい頃から親しみやすい工夫がいっぱいの《講談社の動く図鑑MOVE鉄道》。

電車好きの子供なら夢中になること間違いなし!DVDだけでも一見の価値ありですので、まず公式サイトでサンプル動画をチェックしてみてくださいね。

育児本では賢い子の家のリビングには必ず図鑑がある、と言いますからぜひこの「鉄道」で図鑑デビューしちゃいましょう♪

ちなみに、子連れでこの図鑑を本屋さんで買うとなかなか重くて帰り大変ですのでご注意ください(体験済み・・)

鉄道 (講談社の動く図鑑MOVE)

鉄道 (講談社の動く図鑑MOVE)

2,160円(08/24 01:13時点)
発売日: 2015/06/18
Amazonの情報を掲載しています