子育ての悩み

2歳の夜泣きが辛すぎて心が死んだ。実際に小児科を受診してきたのでレポします

 

子供の夜泣きって本当につらいですよね。

日中は家事や育児でくたくたなのに、夜も満足に眠れない。

すると翌朝も頭がぼんやりして、ろくに子供と遊べないんですよね。

ちょっとしたことで、信じられないくらいイライラしたり、疲れやすかったり・・

そんな限界なママは一度、小児科に相談してみてはいかがでしょうか?

「夜泣きで小児科に相談なんて大げさかな・・?」

「どうせ保健師さんのように、ただ話を聞くだけで、解決策なんてないんじゃないか・・?」

受診前の私もあきらめ半分、やけくそ半分な気持ちでした。

えりまる
えりまる
も実際に受診してみたら、話をしっかり聞いてくれたし漢方薬も処方してもらえることになりました!

そこで今回は、夜泣きのひどい2歳の娘と一緒に小児科を受診した体験をレポしたいと思います。

もう一人で思い悩まなくてもいいんですよ。ぜひお近くの小児科に相談に行ってみましょう。

永遠に続く2歳の夜泣き。ある日私の心は壊れてしまった

はじめに書いた通り、娘は生まれてからの2年間まともに一晩通して眠ったことがありません。

寝かしつけると、いったんは眠るのですが、30分もするとシクシク・・

近くで眠るまで見守り、離れるとまた30分後にはシクシク・・

横で眠っていても、私の身体をずっと撫でているのです。

これがなんと朝まで!!!

これではとても眠れません。

この2年間、ずっと暗闇で娘のシクシクを聞いていたような気さえします。

 

連日続く

  • 疲れやすさ
  • 身体がだるくて重い
  • 信じられないくらいイライラする
  • ふと、とてつもなく悲しくなる

こんな症状たちに随分参りました。

寝不足により身体にも心にも悪い影響が出ていましたね。

 

そんなことが2年間続き、ある日私の心は壊れてしまいました。

とにかく涙がこぼれて止まらない。

「もう娘の夜泣きの面倒をみるのは限界だ!」

「このままでは黙らせるために、暴力をふるってしまうかもしれない」

そんな思いでいっぱいになってしまいました。

 

ここまできたら自分で気持ちを立て直すのは無理。

誰かに相談したい。助けてほしい。そう思いました。

 

 

2歳の夜泣きがもう限界。でも誰に相談すればいいの?

実は2歳になるまでにも、夜泣きについては幾度となく、いろんな人に相談してきました。

  • 市の保健師さん。
  • 1歳半検診
  • 自分の母親
  • 子供をもつ仲の良い友達。

ありとあらゆる人に相談してきました。

巷にあふれる夜泣き対策も、わらにも縋る思いであれこれ試しました。

 

でも・・

誰もありきたりなことを言うばかりで、結局娘の夜泣きは解決しませんでした。

 

じゃあ私はどこに行ったらいいんだろう?

そこで思いついたのが小児科を受診することでした。

小児科医に相談すれば、何か今までにないアドバイスがもらえるかもしれない。

「たかが夜泣き。本気で相手にしてもらえるのだろうか?」

「笑われたり、怒られたりするんじゃないかな?」

「でも、もう私は心身ともに限界。誰か、助けて・・」

様々な心配をかかえながらも、小児科を受診することにしたのです。

 

 

いざ2歳の夜泣き相談のため、小児科を受診!

もともと風邪や胃腸炎の時にお世話になっている小児科に行ってみることに。

受付でいつもどおり、体温をまずはかるように言われたので「体調不良ではなく、夜泣きの相談なんです・・」と勇気を出して言ってみました。

看護師さんははじめきょとんとしていましたが、「夜泣きの相談ができそうな先生にあたるようにするね!」と対応してくれました。

まずは看護師さんに夜泣きなんかで受診したことを非難されずに済んでホッ・・

 

診察に呼ばれ、小児科医に現状を話すと

「ありゃー!それじゃママ眠れないでしょ?大丈夫?」と温かく声をかけてくれました。

もう涙がでそうなほどうれしかったです。

 

そうです。私全然眠れていないんです。わかってもらえた!!

2年間夜泣きし続けていた娘なので、もう周りも慣れてしまって、なかなか私のことまで心配してもらえることはなかったので、つい泣きそうになりました。

 

ひととおり娘を診察すると「夜泣きにはいい漢方薬があるよ~まずは飲んでみよっか」とのことで、『抑肝散(よっかんさん)』という漢方薬を処方していただけることに。

これは私も一緒に飲むように言われました。

抑肝散とは?

子供の夜泣きに、古くから用いられてきた漢方薬。

大人のイライラした気持ちの高ぶりを鎮める効果もある。

 

まさに今の私たちにぴったりの漢方薬!!

「ひとまず14日間服用してみて。すぐに効くわけじゃないから体質改善と思って続けてみてね。」そう医師からお話がありました。

 

というわけで、それから私たちは抑肝散を一緒に飲んでいます。

今後は飲み終わったら、効果があったかどうか引き続きレポしたいと思います。

 

 

まとめ:2歳になっても夜泣きがひどいなら小児科を受診してみるのもいいかも?

今回は2歳の夜泣きがひどすぎて、小児科を受診した体験談を書きました。

実際に小児科に行ってみると、今までなんで遠慮していたのだろう?というくらい、先生は自然に夜泣きの相談にのって下さいました。

さらには漢方薬の処方も。

少なくとも小児科の受診は全然恥ずかしい事でも、怒られることでもなかったです。

あとは夜泣きが実際に解決してくれたら万々歳ですが・・。

夜泣きって本当につらいもの。

もしお困りのママがいたら、勇気を出して小児科に相談してみてくださいね。