幼稚園の悩み

幼稚園でママ友なんて必要ない。ひとりぼっちで快適に過ごす私がたったひとつ気をつけていること

 

幼稚園の入園って子供はもちろん、実はママもドキドキしますよね。

「幼稚園のママ友って必要なのかな?」

「ママ友いないと幼稚園での生活はどうなっちゃうんだろう?」

えりまる
えりまる
本当は一人が気楽だけど、1人や2人くらいママ友いないとなにか困るのかな?

私も入園前はママ友の必要性にかなり悩みました。

 

でも!結論から言いますと、

幼稚園でママ友は不要!!

ニュースで語られるような

  • めんどくさいLINEグループなし!
  • 人の悪口や井戸端会議なし!
  • 人間関係の悩みなし!

ひとりぼっちって、はっきり言って最高です。

そこで、今回は現役ぼっち主婦である私が《幼稚園でママ友一人もいないとどうなるの?&ママ友がいなくても快適に過ごすために心掛けていること》をお伝えしていきたいと思います。

そもそも幼稚園のママ友って必要?

まず初めにママ友って本当に必要なんでしょうか?

私は全く必要ないと思っています。

なぜか?それは毎日家事と育児でてんやわんやで、これ以上何かに悩むことはできないから。

 

ママ友を作るということは、新しい人間関係を作るということですね。

人間関係が生まれると、必ず新しい悩みが生まれます。

 

例えば

「頻繁に連絡きているけど、忙しくてLINEの返信どころじゃない」

「これから家に遊びにくる?ダメダメ、全然片付いてないもん」

多かれ少なかれこういった事態になるのは目に見えています。

私には家事育児以上にこういった悩みを抱えるキャパがないと判断し、思い切って幼稚園のママ友は一切作らないと決めてしまいました!

えりまる
えりまる
そもそもママ友がいなければ余計なことに悩む時間がなくて済む!

気兼ねなく子供とまったりしたり、体を休める時間が取れますよ。

 

ママ友いないと寂しくないの?

普段は全然寂しくないです。

とにかく子供たちはいついかなる時もしゃべっています。そりゃあもううるさいくらい!

むしろちょっと静かにしててほしいくらいなので、「寂しさなんて感じてる余裕ない」というのが本音。

 

とは言え、幼児につきっきりだと時に煮詰まってしまって

「誰か大人と会話したい!悩みを愚痴ったりしたい」

と思うのは当然ですよね。

 

そんな時はtwitterで同じような境遇のママを探すのがおすすめ!

幼稚園でいきあたりばったりにママ友を作ると、そのママがいったいどういう考えの持ち主なのかわかりません。

  • 子供の人数は?
  • 世帯収入は?
  • パート?専業主婦?
  • パパが家事育児を手伝ってくれるか?

など、女性同士の関係ってちょっとした生活の違いで妬みや争いが生まれてしまうものですよね。

そしたらもう寂しさをまぎらわすどころじゃなくなります。

 

その点twitterならプロフィールやそれまでの発言である程度気が合いそうかどうか当たりをつけることができます。

しかもinstagramほどキラキラしてなくて、ママのリアルな日常があふれているので、うらやましくて変に落ち込むこともありません。

 

えりまる
えりまる
思いがけず参考になる情報を得られたり、見知らぬママにそっと励ましてもらえたりすることも。

なので私は子育てママこそtwitterすべきだと思っています。

気が向いた時に、twitterで他のママとちょこっとおしゃべりくらいが気楽でいいものですよ。

 

 

ママ友いなくて困ったことはないの?

今のところ、幼稚園でママ友がいなくて困ったことは一切ありません。

入園前は

「幼稚園に関する情報を聞き逃してしまうのでは?」

と思いましたが、心配ご無用!

 

どこの幼稚園でも毎月お便りのようなプリントが配られるはず。

  • 『遠足は〇時に~~に集合』
  • 『来週までに牛乳パックを持ってきてください』

など必要なことは全てプリントでお知らせされます。

 

ちょっとした疑問なら、直接担任の先生に電話で質問してしまったほうが、はるかに正確で簡単です。

 

 

またママ友いないと、子供が友達を作るのに不利になったりしないか心配になりますよね。

でも子供たちには全くそんな偏見なし。

ママ同士が仲良かろうが悪かろうが、子供たちはみんな平等に仲良くしています。

 

えりまる
えりまる
ママ友がいなくて困ったことは一度もありません。幼稚園‐私‐子供で完結できますよ。

 

 

ママ友を作らないと決めた私が唯一気を付けていること

ママ友を作らず、余計な悩みがないので毎日快適に過ごしている私。

えりまる
えりまる
でも得体のしれないママになってしまうとハブられたり、いじめられたりするかも?

それだけは避けたい!めんどくさい!!

 

そんな私がひとつだけ気をつけていることがあります。

それは他のママにあったら笑顔であいさつすること!

まるで幼稚園生のあいさつの仕方のようではずかしいのですが・・

 

ママ友を作らないと決める=誰とも話さない、ではないです。

一人孤立していまうと、他のママと相談して何かを決めなければならない時に困ってしまいますね。

そんな時のために、普段からしておきたいのが《笑顔であいさつ》なんです。

 

えりまる
えりまる
同じクラスのママを見つけたら、必ず自分から「おはようございまーす!」とあいさつします。

今まで話したことのないママだと、最初はぺこっと会釈されるだけ。

ここでひるんじゃだめ。どうせ、相手のママもすぐ忘れちゃいます。

何度もあいさつしていると、そのうち顔を覚えてもらえて、あいさつもし返してくれますよ。

めげずにレッツトライ!!

 

また子供を待っている時など、他のママとちょっと雑談する雰囲気な時は積極的に話しかけたり、わからないことを聞いたりしてお話します。

普段からあいさつしておくと、こんな時もすんなり輪にいれてもらえちゃいます。

 

ほとんど話したことのないママとの会話の決め手は、あちらにしゃべらせること!

聞き役に徹してその場を乗り切ればOKです。

えりまる
えりまる
お得な情報を教えてくれることもあるので、どんどん聞いちゃいましょう!

 

ママ友のいない快適な毎日のために、あえて必要な時はしっかりコミュニケーション!

これでどうやらいいじめられたりハブられたりってことはないようなので、ぜひお試しください。

 

 

まとめ:幼稚園でママ友は不要。適度なコミュニケーションをとって快適に生きよう

今回は幼稚園のママ友はいるの?いらないの?問題についてお伝えしました。

はっきり言ってママ友なんて不要です。

ママ友がいないだけで、『余計な悩みに疲れない』、『自分の自由な時間が増える』などいいことづくめ!

 

とは言っても、仏頂面でむすっと黙っているのもちょっと・・ですよね。

笑顔であいさつ&適度な会話で、ちょうどいいコミュニケーションをとりましょう。

ママ友なんていなくても毎日快適に過ごすことができますよ。

ぜひ自分で選んだひとりぼっち生活を満喫してくださいね。