子育ての悩み

2歳に虫歯発覚で大ショック!初期虫歯を完治させた方法とは?【おすすめ歯磨きグッズも紹介】

 

「残念ですが、奥歯に2本虫歯がありますね。」

近隣の歯医者さんで、2歳の娘に言われた先生の一言は今でも忘れられません。

たった2歳の子供を虫歯にしてしまった・・

えりまる
えりまる
虫歯にしないよう、毎日あんなに仕上げ磨きをがんばったのに~!

 

でも虫歯といっても『初期虫歯』と呼ばれる虫歯の赤ちゃんなら、まだ治療せずに治る見込みがあるのをご存知ですか?

うちの子供の虫歯も、実はこの『初期虫歯』でした。

 

それから4か月。必死に初期虫歯の対策をしてなんとか完治させました!

今回は初期虫歯を完治させるために、我が家で行った方法をお伝えしていきます。

完治までに使用した歯磨きグッズも合わせて紹介しちゃいますよ~!

初期虫歯ができても、まだあきらめないで!努力次第で治せます!

子供に初期虫歯ができるまでの経緯

私自身が虫歯には苦しめられてきたので、子供は絶対虫歯にしたくなかった私。

そこで、0歳代で歯が生えてすぐかにかりつけの歯医者を決め、定期的に検診をうけ始めました。

子供のうちから歯医者で定期健診&フッ素塗布で虫歯予防しよう!子供の歯の仕上げ磨きって本当に大変ですよね。 うちの息子も以前は歯磨きが大嫌いだったので、毎晩の仕上げ磨きにはいつも苦戦してました。 ...

 

4か月ごとに歯科検診をうけ、もちろん市の1歳半検診での歯のチェックもらくらくクリア!

 

なのに、それからたった半年後の2歳の時『初期虫歯』と宣告されてしまったのでした(涙)

しかも下の奥歯が2本も!!

ガーーーーーン!!!!!!

 

もう・・めっちゃくちゃ落ち込みました・・

えりまる
えりまる
私がちゃんと仕上げ磨きをがんばらなかったせいで、虫歯にしてしまったんだ!

自分を責めまくりました。

毎日娘の口元を見てはがっくりとうなだれる日々。

 

でも実は、初期虫歯は適切なケアで治っちゃうことを歯科医から教えてもらえたのです!

 

 

初期虫歯ってなに?

初期虫歯とは、簡単に言えば虫歯の赤ちゃん。

虫歯の一番初めの段階で、歯が溶けかかり、穴があく一歩手前の状態です。

痛みなどの自覚症状は一切なく、歯医者さんにいかなければ見つけられないのが恐ろしいところ。

知らずに放っておいたらそのまま大きな虫歯になり、やがて痛みがでて治療が必要になります。

 

初期虫歯の一番の特徴は

  • 歯科医院でのケア
  • ママによる自宅でのケア

これらを十分行えば、もとの健康な歯に戻る可能性が高いこと!

 

子供が虫歯だとわかると、ママはとてもがっかりしますよね。

えりまる
えりまる
でも初期虫歯なら、まだママの努力の余地は十分あります。あきらめずに対策していきましょう!

 

初期虫歯について詳しい説明や治る経過についてはライオンのホームページがとてもわかりやすいので、こちらもぜひ一読してみてくださいね。

 

 

初期虫歯は歯科医院でのケア&自宅でのケアで治そう!

初期虫歯を治してあげるには、ママ以外にも歯科医や歯科衛生士さんの助けが必要不可欠です。

初期虫歯に対する歯科医院でのケア

歯医者さんでしてもらえるケアはこんな感じ!

歯科医院でのケア
  1. 歯のクリーニング
  2. フッ素塗布してもらう
  3. 仕上げ磨きの指導

 

歯のクリーニングは、歯ブラシでは取り切れない歯垢を機械を使って落としてくれるもの。

歯垢には、虫歯菌がたくさん潜んでいるので、クリーニングは重要なんです。

 

さらに、フッ素を塗って、歯の『再石灰化』を促進!

これが初期虫歯を治す要のお薬です。

フッ素と再石灰化

唾液の中にはカルシウムやリンが含まれていて、溶けてしまった歯の内側に入り込み、元に戻す働きがあります。
これを「再石灰化」といいますが、フッ素はこの再石灰化を効率よくする働きがあります。

表面だけ残り内部がスカスカになった初期虫歯は、その状態が続けば、表面が崩れて穴の開いたむし歯になってしまいますが、フッ素によって「再石灰化」を促進し、修復することができるのです。

ライオン クリニカホームページから引用

 

そして一番重要なのが、仕上げ磨きの指導。

子供の歯をすみずみまで、無駄なく磨き上げる方法を丁寧に指導してくれますよ♪

 

市の1歳半検診でもちょっとした指導はありますよね。

でも歯科医院で行う仕上げ磨きの指導は、時間もたっぷりとってくれて、丁寧さがまったく違います。

えりまる
えりまる
今まで自己流で仕上げ磨きをしていたママは、絶対指導を受けてみるのがおすすめ!

初期虫歯に対する自宅でのケア&おすすめ歯磨きグッズ

初期虫歯を治してあげたいなら、重要なのはやっぱり自宅でのケアです。

私が歯科医に言われて実際に気をつけたのはこちら!

自宅でのケア
  1. 甘いものはあげならタイミングをきめて、だらだら食べない
  2. 食べたらすぐに口をゆすぐ
  3. 仕上げ磨きは毎晩かならず
  4. 子供の口に適した歯ブラシ&フロス
  5. フッ素入りの歯磨き粉を使う

ひとつずつみていきましょう。

 

甘いものはあげならタイミングをきめて、だらだら食べない

もともと甘いものもあまりあげず、だらだら食べる習慣もなかったので、引き続き注意していきました。

 

食べたらすぐに口をゆすぐ

食後口の中に食べ物が残っているのは、だらだら食べと同じこと!

食べたらすぐに、お茶や水を飲ませて口をゆすがせるように心がけました。

 

仕上げ磨きは毎晩かならず

仕上げ磨きは毎食後するのが理想ですよね。

でも、娘はイヤイヤ期まっさかりで仕上げ磨きが大嫌い!

 

先生にも「夜寝る前にしっかりできていれば、仕上げ磨きの回数を無理に増やす必要はない」と言われました。

なので、寝る前だけ、命がけで仕上げ磨きしました!

 

子供の口に適した歯ブラシ&フロスを使う

歯ブラシは、歯医者さんで売っていた歯ブラシがめちゃくちゃ使いやすかったので、藁にも縋る思いでそれを使用しました。

それがライオンから発売されているDENT.EXkodomoという仕上げ磨き専用歯ブラシ!

0~6歳までこれひとつで仕上げ磨きオッケー!

ミッキー印のかわいい歯ブラシです。

磨く部分が小さく、すいすい小回りが利くので、すみずみまで磨けちゃう!

 

歯科医曰く、

『仕上げ磨きには柔らかすぎず、固すぎないものが適している』

とのこと。

この歯ブラシは適度な固さでしっかり歯垢をおとしてくれます。

 

フロスも同じメーカーのもので揃えて使っていました。

Y型のフロスなので、小さい子供の歯でもフロスがかけやすかったです。

小さい子供でも、歯と歯の隙間から虫歯になることがあるので、仕上げ磨きのフロスは絶対!

えりまる
えりまる
どちらもドラッグストアで買えないのがちょっと難点かも

 

 

フッ素入りの歯磨き粉を使う

もちろん自宅でも、フッ素入り歯磨き粉を使用しました。

私が使っていたのはチェックアップジェルバナナ味!

1~6歳ごろまで使用できます。

全く泡立たないジェル状なので、仕上げ磨き中も歯がよく見える!

使用後に口をすすぐ必要があるので、できるようになってから使用しましょう!

 

 

ついに2歳4か月で初期虫歯が完治した!

自宅でのケアを地道に続け、ついに再度歯科検診の日がやってきました・・

なんと『初期虫歯が2本とも完治』!!

も~~めちゃくちゃうれしかったです~~~!!!

 

娘の口元を見るたびに、《虫歯にしてしまった罪悪感》でつぶされそうだった日々・・

嫌がる娘を羽交い絞めにして、私も泣きながら仕上げ磨きした日々・・

無駄じゃなかった・・!!!

えりまる
えりまる
本当に治るのか半信半疑ながらも、がんばったかいがありました。

 

私でも初期虫歯を治してあげられたんです。

あなたにもきっと治せる!

 

そして治ったら、そこで油断しないこと。

私もまた虫歯を作ってしまわないよう、自宅でのケアはしっかり続けて、定期検診も続けていきます!!

 

 

まとめ:初期虫歯ができてもあきらめないで!適切なケアで治しちゃおう!

今回は、2歳で初期虫歯ができてしまった娘と私の格闘の記録でした。

まとめると

初期虫歯を治すために自宅でしたこと
  1. 甘いものはあげならタイミングをきめて、だらだら食べない
  2. 食べたらすぐに口をゆすぐ
  3. 仕上げ磨きは毎晩かならず
  4. 子供の口に適した歯ブラシを使う
  5. フッ素入りの歯磨き粉を使う

もちろん、歯科医院での定期検診で経過を見てもらうこともお忘れなく!

子供の初期虫歯は、ママにとってもショックなもの。

でもここが踏ん張りどころ!頑張り次第で治せます!

おすすめ歯磨きグッズも使って、仕上げ磨きファイトです!!