幼稚園の悩み

幼稚園いつから行く?年少からの入園で起こった子供の成長5つ!

 

子供をいつから幼稚園に通わせるかって悩みどころですよね。

我が家の長男はというと、3年保育の幼稚園に年少さんから入園しました。

 

  • 3年保育にするか?
  • 2年保育にするか?

本っ当~に悩みに悩みました。

というのも、

3歳といってもまだまだ身の回りのことは全然ひとりでできない!

公園でお友達と遊んでいても譲り合ったりできないのでトラブルになるのでは?

なによりまだまだ一緒に、自由に気ままにスーパー行ったり公園行ったりしたい!おかーさん寂しい!!

などなど心配なことがたくさんあったからです。

実際幼稚園に行ってみたら、どれも全然問題なし!!

年少さんでの入園後、長男にはうれしい成長がたくさん見られたのです。

身の回りのことがいろいろとできるようになった!

3歳といえどもろくに身の回りのことが一人でできず、いつも「ママー!!手伝ってー!」だった長男。

でも幼稚園に通い始めるなり、あっという間にあれこれ自分でできるようになりました。

 

なんといってもトイトレが終わった!

もう、これがとにかく一番うれしかったです!

てゆーかまだ終わってなかったの?

というお声が聞こえてきそうですね。そうなんです。3歳半にもなるのにおむつはずれてなかったんです。

しくしく。

長いこと、ゆるくトイトレをしてはいたのですが、ゆるすぎたのかぜんっっっっぜんおむつ卒業する気配がなく・・・

入園後はクラスでただひとりおむつだった長男。

そんな長男がなんと!幼稚園に入園して2週間後には一人でトイレにいけるようになったのです!

ある日突然「○○ちゃんしっこいく~」といってトイレにむかったのでついて行ってみると、補助便座を自分で便器に乗せて、しー・・・

完璧にできた!!!!!

入園前はトイレの便座に座るのすら嫌がっていたのに、今や勝手にトイレに行っています。

幼稚園の先生がさぞやトイレに誘って練習してくれたのでだろう!と思ったら先生も特にまだ何もしていなかったとのこと。

(入園2週間ってきっとばたばたしててそれどころじゃないですよね)

 

私の予想としては、クラスのお友達がトイレに行ってしっこしているのを何度も見て、自分もやってみよ~とか、自分だけできなくて恥ずかしい!とか思ったんではないかと。

そして結構負けず嫌いな長男は家でも練習する!となったんではないかと。

お友達パワーおそるべし~!!

 

そんなわけで年少入園で最もうれしかったことはトイトレが終わったことでした。

(さようならおむつ代&大量のおむつゴミ・・・!!!)

 

我が家の長きにわたるトイトレ迷走物語はこちらからどうぞ

3歳なのにまだおむつ!3年間におよぶ我が家のトイトレ狂騒曲。 トイトレ、苦痛じゃありませんか? 「子供を観察して、おしっこのサインを見逃さない」とか、「ちょこちょこ声をかけてトイレに誘...

 

お着換えが自分でできるようになった!

幼稚園は結構いろんなことを自分でさせているようで、

『入園前に着替えは自分でできるようにしてきてください』

というプリントが配られたりしていました。

でも、うちの長男は全然できなかったんですね~。一応練習したんだけど・・

 

そ・れ・が!

  • 洋服を着る
  • 靴下をはく・靴をはく
  • リュックを背負う
  • 帽子をかぶる

など幼稚園に必要な着替え全てできるようになりました~!

 

自宅では甘えてろくに挑戦すらしなかった長男。

幼稚園ではそのような基本的なことは自分でやらせて、終わった子から園庭で遊べたりお遊戯に参加できる決まり。

そのため自分で急いでやらなきゃ!という気持ちになったのかもしれません。

自分で着替えてくれるようになったので、朝のドタバタもひと段落ついてきた感があります。

 

 

積極的にいろいろなことに挑戦するように

長男は自信をもってできることしかやらないタイプ。

あまり得意ではないダンスや歌、うまくつけない道具などは大の苦手だったんです。

でもそれも幼稚園に入ってから少しずつ変わってきました。

お遊戯に参加するようになった!

今まで私が自宅でどんなに幼児向けのお歌のCDを流そうが、お母さんといっしょを見せながら「一緒に踊ろう!」と誘おうが、断固として歌わない、踊らないだった長男。

幼稚園では毎日お遊戯があるだろうし、入園したらどうなるんだろうと心配していたのですが・・・

 

なんと今では毎日できるようになったお遊戯を自宅で披露してくれています~!

歌は音程が外れているし、踊りも全然踊れていないのですが・・・

これがめちゃくちゃかわいい!!

一生懸命なところが初々しくて何度もビデオにとっちゃいました。

 

幼稚園では先生がピアノを弾きながら歌ってくれたり、動物になりきってダンスを教えてくれたりしているので、私では作り出せなかった楽しい雰囲気でお遊戯できているようです。

 

お弁当箱やスプーン、フォークの扱いに慣れた!

うちの長男、なかなかのぶきっちょなので普段の食事の時もまだうまくスプーン、フォークが使えていませんでした。

うまくいかないからか、使うのを嫌がり、気が付くと手づかみで食べていることもしばしば。

ついつい私の小言も多くなっていました。

 

幼稚園ではさらに小さいお弁当箱からおかずやおにぎりをスプーン・フォークを使って食べなければならず、

「長男どうなっちゃうんだろう?」

「うまくできなくて癇癪をおこしていないといいけど・・」

と心配していました。

でも今では周りのお友達を見よう見真似で、スプーン・フォークを使ってがんばっているようです。

大人である私が見せるお手本よりも、等身大のお友達のスプーン・フォークの使い方のほうが真似しやすいのかもしれませんね。

 

 

外遊びでお昼寝はぐっすり♪

通わせている幼稚園では広い園庭で、幼稚園生たちが所狭しとどろんこ遊びしたり、三輪車やブランコなどの遊具で遊んだりしています。

長男も思いっきり体を動かしているようで、帰ってくるとばたんきゅー!と昼寝してしまいます。

もともと長男は寝つきが悪かったので、寝かしつけに苦労していた私としては大助かり~!!

雨の日も室内でダンスなどで体を動かしているらしく、やっぱりばたんきゅー、です。

入園前も公園には連れて行っていましたが、もっとたくさん遊ばせてあげたらよかったな、とちょっぴり反省中です。

 

 

うれしい成長はまさに幼稚園さまさま!

4月初めは不安もあった3年保育での入園ですが、短期間で本当に様々なことができるようになりました。

楽しい雰囲気で過ごす集団生活ってこんなに子供を成長させてくれるんだなぁと驚いています。

確かに長男のいない時間は以前に比べ寂しいものの、めきめきと成長する我が子は本当に頼もしいですね。

まさに幼稚園さまさまです!!

3年保育にするか2年保育にするか迷われているママ

3年保育とってもおすすめですよ~!思い切って年少さんでの入園いかがでしょうか?

幼稚園開始後の困ったこと&解決策の記事もぜひチェックしてね

幼稚園に入園してから大変だったこと5つ!我が家の対応策をまとめます子供が幼稚園に入園し、新しい生活が始まるのってわくわくすると同時に心配なこともたくさんありますよね。 「寂しがらないかな?」「毎日...